“万日”のとき、今のままでいいのですか?

大和防災設備は、東京都久留米市を拠点に火災報知器などの消防設備点検や消防設備工事を承っております。
他社様にはできない徹底的な消防設備点検で万一のとき、間違いを絶対に起こさないためには、確実な消防設備点検が欠かせません。同業者様では、適当な点検で終わってしまうことが多い中、大和防災設備は一切の手抜きや妥協をしない消防設備点検と消防設備工事をお約束しております。
既存の業者様で、本当に安心できていますか?
東京都に絶対の安心を設置する、大和防災設備に一度お問合せください。
納得の体制をご案内いたします。

———-

消防設備点検

消防設備の点検について
万一に備える消防設備の点検は建物にとって必須のものです。違いをご実感ください。
点検の必要性
火災の意識対策だけではなく、定期的な点検で安心の確認と建物の状況をチェック。
点検が義務付けられている建物について
東京都では、所有者様に、消防設備点検が義務付けられている建物があるのをご存じですか?
点検の流れについて
大和防災設備の安心確実な消防設備点検の流れです。安心できる仕組みをご紹介します。

———-

自動火災報知設備
感知器が自動的に火災を察知し、知らせる仕組みを設置します。
排煙設備
火災の二次災害を防ぐ設備です。被害を広げないために必要な対策。
消火設備
設置箇所を計画的・効率的に選択すれば効率の良い消火が可能です。
避難設備
人的被害を食い止めるために、間違いのない避難をするために。
誘導灯
非常口・避難通路を知らせるのが誘導灯。法律により、条件があります。
非常警報設備
設置場所に合わせ、数種類から選択が可能です。最善の設置を。

———-

消防への申請もお任せください

消防の各種申請について

消防に関わる各種申請を大和防災設備が代行し、おこないます。東京都の条例を守り、スムーズな申請をお約束いたします。
面倒な作業もお任せください。

Q&A 皆様から寄せられた質問と、回答を紹介いたします。

事例集

WEBからのお問い合わせ

CORPORATE PROFILE

〒203-0032
東京都東久留米市前沢4-20-18
TEL:042-444-3731
FAX:042-444-3667
MAIL:info@yamato-bousai.jp

  • 総務省消防庁
  • facebook
  • twitter

PAGE TOP