消防設備点検

HOME > 消防設備点検

消防設備の点検について

確実に作用する設備のために

火災など、万一のときのために確実に作動する消防設備が必要です。
火災報知器やスプリンクラーなど、東京都に安心の消防設備点検をお届けする大和防災設備では、消防設備点検の重要性を知っていただきたく、ご案内をさせていただいております。
消防設備を定期的に点検し、不具合があるのならば修理改善しなければ消防設備は全く意味のないものとなってしまいます。そのような事態を起こさないために、消防設備点検は必要なものなのです。

———-

点検の必要性

点検は住民の意識を高める

定期的な消防設備点検は住民の方の防災意識を高めるだけではなく、設備の状態をチェックすると共に、住民の方の状態をチェックする観点からも高い効果を発揮します。
お部屋の状態をチェックし、火災の起こりにくい環境へとアドバイスすることも可能な機械となるのです。
東京都では、建物の所有者様には消防設備点検が義務となっておりますので、万が一にも不備がないよう心掛けることが必要とされています。

点検の必要性について

———-

点検が義務付けられている建物について

あらゆる建物に対応が可能

一定条件を満たす建物には有資格者による点検が義務となっております。
・延べ面積1,000㎡以上の特定防災対象物
・延べ面積1,000㎡以上の非特定防災対象物のうち、消防署長等が指定したもの。
・特定一階段等防火対象物アパートなど、
上記に該当しない建物にも点検が必要となります。
大和防災設備では、どちらの場合にも対応が可能となっておりますので、まずはご相談ください。

———-

点検の流れ

  • 事前お打ち合わせ
  • 点検実施
  • 必要箇所整備
  • 報告書作成
  • 報告書提出

WEBからのお問い合わせ

CORPORATE PROFILE

〒203-0032
東京都東久留米市前沢4-20-18
TEL:042-444-3731
FAX:042-444-3667
MAIL:info@yamato-bousai.jp

  • 総務省消防庁
  • facebook
  • twitter

PAGE TOP